見出し画像

剣道部 県総体結果


試合直前 監督の最後の檄に集中する女子
男子もより強くなって、ここに戻って来よう!

5月31日から6月2日に新潟市東総合スポーツセンターにおいて今年度の県総体が行われました。
結果は男女団体戦はともに予選リーグを2位で突破、決勝トーナメント1回戦で敗退しベスト16でした。
しかし予選リーグでは1位通過のチームにあと1勝と迫ることができました。昨秋から冬にかけての練習試合や大会では全く歯が立たなかった相手と互角に戦えたことは、この1年間の努力の成果であり、個人としてもチームとしても着実に強くなってきたことを実感できました。
また男女個人戦でも格上の選手を破る活躍を見せてくれたことで、観戦していた方々に団体戦、個人戦を通じて印象に残る試合を見せることができたと自負しています。
応援してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

目標としていたベスト8にはあと一歩届きませんでしたが、昨年度は予選リーグ敗退、2年前は単独チームが組めず混成チームで出場したことを考えると、男女ともに予選リーグを突破したことは剣道部の歴史に新たな1ページを加えたと言えるでしょう。
この躍進を支えてくれた3年次生女子2名は今大会で選手引退となります。これまでの貢献に感謝です! 後に続く1,2年次生は新しい目標に向けてがんばっていきましょう!!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!